読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒髪

f:id:nanasaurusu:20160829170833j:plain


1-髪型は時代や民族により、男女、年齢、身分、階級、職業などを表し、さらには人格や感情の変化も示す。

垂れた伸び放題の髪がエロスや自然の象徴だとすれば、結い整えた髪は文化や社会を表象する。-



ここのところ、髪型の変化に興味があり、前髪を作ろうかとか、刈り上げようかなどと思っては、いけないいけない、ととどまっている。

これは私の中で、何か別の、髪型ではない変化を求めているんだろうな。

髪型を変えてしまったら、何を求めていたかわからなくなるのが怖い。



2-魔女狩りが広くおこなわれた時代には、魔女の魔力はその髪にあるとされ、拷問にかける前に魔女とみなされた女の髪はきれいに剃り落とされている。-



私は子供の頃から長く伸ばした黒髪がお気に入りであり、若き日にはドレッドや赤髪時代もあったがやはり腰まで伸びた黒髪に安心感を感じそれに落ち着いている。

長い髪じゃないと落ち着かないのは多少なり髪に自分のエネルギーを感じるからなのか。


長い髪は結ぶ位置により感じるリズムが変わる。下の方で結べば揺れは少なく、上の方でポニーテールにすれば大きく揺れる。

まあ、ある意味、髪を振り回す事で一種のエネルギーは発生しているが。


黒髪を結ばずにおろし、黒い服をきていると、魔女、と呼ばれる事もある。

これは、褒め言葉として受け入れる。

魔女とは、女性としての魅力や、エネルギー、意思を持ち合わせた表象だと…。


そんなことを考えながら、今日も黒髪にブラシをかける。



ただ、時間がたち、時代が変わっても、「キャバレー」のライザ・ミネリや「パルプフィクション」のユマ・サーマンのショートスタイルは魅力的で憧れる。




1.2は書籍を参考にかいてます。