読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカンド・コーラス

今日も業種の違う表現者たちといつも通り、ある店で仕事の仕方について話をする。

(今日のメンバーは3人)


趣味なのか仕事なのか。仕事なんだったらやる事がある。やり方、というべきか。

好きな事をしてるとどこからが仕事なんだろうって考えるけど、わかりやすいボーダーラインはやはりお金なのかな。

それがどの程度かは、個人差があるとしても1円でも黒にすることから始めたとして、それを2円に、3円に。スキルアップはもちろんだけど、やり続ける事とか、チャレンジする事だったり。

たまには仕事を取るためにハッタリかまして嘘にならないように自分を追い込んでみたり。

やりたい事を仕事にするには妥協も必要。仕事として成立させるなら、そこにはお金を出す人がいるって忘れちゃいけない。

お金なんかいらない!好きだけでやってるんだ!って人は関係ないので忘れてね。



f:id:nanasaurusu:20160801233929j:plain

あ、さっきセカンドコーラスを見てやっぱアステアかっけーなー。って思いつつ、トランペッター役のアステアが基本、美女(ポーレット・ゴダード)をゲットする為に演奏の仕事をゲットしようとするんだけど。

最終的には作曲者として大きな仕事をゲットして、おまけにその美女もゲットしちゃう!

かなり雑なストーリー紹介だが、途中アステアの意地だったり、嘘だったり、行動力が昼間の対談後の私にはぐっとくる。


ゴダードは敏腕美女マネージャー役なんだけど、マネージャーがいい仕事するのは、お給料がいいからですね。

いいマネージャーを持てない人は自分で頑張りましょう。もしくはいいマネージャーを色気で落としましょう。


それにしてもゴダードの踊り方はなんてチャーミングなんだろう。